CATEGORY

POSTED BY ライター/編集 西岡舞子 掲載日: OCT 13TH, 2019.

チョコレートで季節を感じる ショコラ専門店「ベルアメール」の秋冬コレクション

気温が下がってくるとチョコレート好きにはうれしいシーズンの到来です。季節限定のチョコレートも増えるので、ついついたくさん食べてしまう! という人も多いかもしれませんね。今日紹介するのはショコラ専門店「ベルアメール」の秋冬コレクションです。チョコレートを食べて季節の変化を感じてみませんか?

素材や製法にこだわったベルアメールのチョコレート

季節を感じさせるチョコレートへのこだわり

日本のショコラ専門店「ベルアメール」。ベルアメールは日本人がこれから訪れる季節に「美味しい」と感じるものは何か……そんな疑問と向き合いながら、季節感や素材にこだわった“日本のショコラ”を作り続けています。そのこだわりはこの秋冬コレクションからも感じることができます。

より香ばしくなった焼き菓子

ベルアメールの進化のひとつは焼き菓子の焼き上げ方です。焼き菓子の魅力はなんといっても「香ばしさ」。その香ばしさをダイレクトに感じられるよう、この秋からマドレーヌとフィナンシェは鉄板で焼き上げているということです。鉄板を使用することで、全体に熱がいきわたり、表面がよりカリっと焼きあがります。カリッとした表面と、しっとりとした生地の食感のコントラストを楽しむことができるというわけです。

ショコラ専門店ならではの焼き菓子

ショコラ専門店ということで焼菓子に使用するチョコレートにももちろんこだわりが見られます。4カ月かけて完成させたというカカオ分75%のオリジナルビターチョコレートを使用した焼菓子の数々は、濃厚なカカオの香りや旨味を感じられる、ショコラ専門店ならではスイーツです。

■フィナンシェ 各¥195(税込)
■マドレーヌ 各¥195(税込)

なめらかに炊き上げた自家製キャラメルを挟んだ、”キャラメルショコラサンド”

ファクトリーで炊き上げた自家製のキャラメルに、オレンジピール、クランベリー、ラムレーズンを合わせて、ショコラでコーティング。バターを使用した濃厚なクッキーで挟み込み、よりリッチに、さらに美味しくなったということで期待が高まりますね。

■キャラメルショコラサンド 各¥281(税込)

この季節ならではの甘さに夢中!

秋の味覚、和栗のフォンダンショコラ

熊本県産の渋皮栗を丸ごと1粒乗せたチョコレート生地に、栗ペーストとショコラフィリングを包みしっとり焼き上げた”和栗のフォンダンショコラ”。ベルアメールのオリジナルビターチョコレートをブレンドし、ショコラフィリングを入れたことで、濃厚なチョコレートの美味しさを楽しむことができます。

■和栗のフォンダンショコラ 1コ¥411(税込)

季節の素材を一粒に閉じ込めた、ボンボンショコラ

ショコラティエが厳選した素材とチョコレートが掛け合わされているのが、ボンボンショコラ。この秋から登場のボンボンショコラからいくつか紹介します。

■ノワカプチーノ
フランスのグルノーブル産のクルミを使用。プラリネクリームにコーヒーを混ぜほろ苦い大人な味わいと、クルミの食感・風味が優しく交じり合います。

■フィグカシス
カシスとイチジクにビターチョコレートをあわせられています。プチプチとしたユニークな食感と大人な味わいのコントラストが楽しい一粒。
イチジクとカシスの風味は、シャンパーニュとも素敵なマリアージュを見せてくれます。

■ルビーフランボワーズ
第4のチョコレートと言われるルビーチョコレートを使用。着色料やフルーツのフレーバーを一切使用していないルビーチョコレートが使用され、素材そのものの美しいルビー色を生かしたボンボンショコラです。
フランボワーズとリンゴ酢が織りなす酸味と、ルビーチョコレートのフルーティーな味わいが楽しめます。

■ショコラギフト 
4コ ¥1,188(税込)  6コ   ¥1,728(税込)
10コ  ¥2,808(税込)  20コ  ¥5,508(税込)
※一部店舗では、ギフトセット内容をお選びいただけます。

ここに紹介しているもの以外も店頭には季節感のあるチョコレートが並んでいるので、ぜひ店頭でお気に入りの味を見つけて季節の変化を味でも感じてみてはいかがでしょうか?

​Chocolat BEL AMER /ショコラ ベルアメール
◆ショップ
紀尾井町店、伊勢丹新宿店、伊勢丹立川店、銀座三越店、日本橋三越本店、渋谷東急東横店、二子玉川東急フードショー店、大丸東京店、静岡伊勢丹店、松坂屋名古屋店、ジェイアール京都伊勢丹店、阪急うめだ本店、岩田屋福岡本店、西武池袋本店、そごう横浜店、名古屋三越栄店、久が原ファクトリーショップ

HP:  http://www.belamer.jp/

[PR TIMES]

西岡舞子

Maiko Nishioka/ライター/編集

オーストラリアのGriffithUniversityでジャーナリズムと犯罪心理学を学び、卒業後は出版やエンタメに携わる。アニメや舞台などカルチャーやライフスタイルについての記事が得意。舞台も音楽も仕事のあとの一杯もやっぱり生が好き! 記念に公演グッズも買っちゃう派です。好きな動物は猫とペンギンで好きな大福はいちご大福。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事