CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: APR 20TH, 2020.

長野県産リンゴたっぷり!リンゴグラノーラ「RINO」発売開始

台風19号被害から半年。台風19号の復興支援団体「長野アップルライン復興プロジェクト」は、台風被害を免れ収穫することができた長野県産のリンゴ(サンふじ)をたっぷり使ったリンゴグラノーラ「RINO」を発売開始しました。

リンゴをたっぷり使用したグラノーラ「RINO」

「RINO」は台風被害を免れ収穫することができた長野県産のリンゴ(サンふじ)入りのグラノーラ。舌触りなめらかでジューシーなドライリンゴが一袋にたっぷりと入っています。存在感を出すために、大きめにカットしたドライリンゴは噛み締めるほどに甘酸っぱさが感じられ、国産大麦グラノーラとも相性抜群。
アップルピューレ、キビ糖、はちみつを使ったやさしい甘さで、毎朝食べたくなるような飽きのこない味わいです。
牛乳や豆乳をかけたり、ヨーグルトやアイスクリームにトッピングしたりしてもおいしい。可愛い箱入りのパッケージでギフトにもぴったりですよ。

リンゴのある風景を守るために、わたしたちにできることを

台風19号による浸水被害によって存続の危機に瀕したリンゴ産業。『長野アップルライン復興プロジェクト』は、活動のひとつとして、継続的に復興を支えていく商品が必要と考え、商品開発をスタートしました。
ドライリンゴを使用した「RINO」は旬の季節以外にも一年中リンゴのおいしさを楽しむことができ、手軽に、好きなときにリンゴを味わえるのがいいですね。

RINO(リノ)
発売日:2020年4月13日
価格:1280円(税抜)
製造者:株式会社ぐらんふぁーむ(長野県千曲市)
販売元:長野アップルライン復興プロジェクト
>>>RINOオンラインショップ

販売店舗
ながの東急百貨店(長野市)
>>>店舗詳細

PR TIMES
※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ18選も】2020最新版

>>>【成城石井】あまおうみっちり!自家製「あまおう苺と純生クリームのタルト」

>>>【新型コロナによる休業・営業まとめ】スーパー・100均・生活用品

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事