CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: DEC 14TH, 2019.

1本3,000円の“最高峰”食パン!?「ふじ森」オープン

1本3,000円の“最高峰”食パンをはじめとする、パンをこの上なくおいしく食べるためのコンセプトショップ「ふじ森」が、12月15日(日)都立大学駅前にオープン! オープン記念として食パン『ふじ森』を買うと、フランス産最高級発酵バターの「エシレバター (30g)」が貰えちゃう(先着200名様)!

パンをこの上なくおいしく食べるためのコンセプトショップ 「ふじ森」が都立大学駅にオープン

フランス産最高級発酵バターを贅沢に使用した“最高峰”の食パン

「おいしいものは、我慢しない」という究極の贅沢を追求し、パンの食文化をこの国に根づかせた職人の真髄を受け継いでいるからこそ追求できた、本物の味わいが味わえます。フランス産最高級発酵バターをふんだんに使用することで食パン本来の自然な甘みをひきたて、生で食べてもしっとりまろやかな甘みを感じることができる最高峰の食パンは、トーストするとバターの香りが一層増し、より濃厚な味わいに。『ふじ森』独自の、舌の上でほどけるような繊細な食感を楽しめます。

食パンのラインナップは、フランス産最高級発酵バターを使用した究極の最高級食パン『ふじ森』のほか、熟練のパン職人の技が光る、小⻨・バター・ミルクを秘伝の配合で混ぜ合わせて焼き上げた至高の目覚め、そして月ごとに変わる季節の食パンが登場。オンラインショップでの購入も可能です(各種数量限定)。

ふじ森 価格:3,000円(税込)
至高の目覚め価格:900円(税込)
季節の食パン価格:1,500円(税込)
>>>オンラインショップ

パンをこの上なくおいしく食べるために、できることのすべてを

店舗では、クロワッサンやパン・オ・ショコラなどのヴィエノワズリー、そして、2020年1月下旬に自由が丘にオープンするキャラメル専門店「CARAMELIFE」のバターキャラメルやフェルミエのチーズアソート、コーヒーやミルクなど「パンをこの上なくおいしく食べる」というコンセプトにもとづいた さまざまなアイテムが置いてあり、これまでにないそしてこの上なくおいしいパンの楽しみ方を体験できます。

ふじ森
住所:〒152-0023  東京都目黑区八雲1丁目3-8 
アクセス:東急東横線 都立大学駅 徒歩3分 
電話 :03-6421-4455 
営業時間:10:00〜18:00 ※売り切れ次第閉店の可能性あり
定休日 :水曜日

PR TIMES

>>>500円で買える!映えるご褒美スイーツ&パン11選

>>>冷凍食品専門店「ピカール」の人気ランキング&おすすめ商品14選

>>>【連載】お家で島時間〜お取り寄せ島グルメ〜

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

テイクアウト惣菜/デリバリーの記事