CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: OCT 17TH, 2019.

オープン1カ月で50万個を販売した「チューリップローズ」の新作が登場!

2019年1月に名古屋・大阪に期間限定で日本初登場、3月の西武池袋本店グランドオープン時には、オープンから1カ月で50万個を販売したという可愛すぎるスイーツブランド「TOKYO チューリップローズ」。今回10月16日、ついに発表されたのが新作『ローズガーデン』です。

「TOKYOチューリップローズ」とは?

「TOKYOチューリップローズ」のコンセプトは、“可愛いチューリップ&ローズを、本格味で召しあがれ!”。パリで腕を磨いた若きシェフ金井理仁(カナイ・マサヒト)氏の世界を、思いきりオシャレなスタイルでたっぷり楽しめます。

7月オープンの東京駅店も連日完売の大人気!

2019年3月池袋にオープンの1号店が1カ月で50万個販売を記録し、7月オープンの東京駅店が連日完売する人気スイーツブランド「TOKYOチューリップローズ」。待望の新作『ローズガーデン』がいよいよ登場しました。

“オシャレをかじる” 最新作『ローズガーデン』

金井理仁シェフの新作『ローズガーデン』のテーマは、“おしゃれを、かじる”。金井シェフがパリ時代に見つけたセオリー “果物は、ほのかなエピス(香辛料)で グッとおいしくなる!”から生まれた、思いきりオシャレなおいしさ。

バラの花びらは、エレガントなフルーツ&エピスが香るベイクドスイーツ仕立て。大地のガーデンは、ナッツを散りばめ焼きあげた コクのあるベイクドショコラ。香りとコクを両方さっくりとじこめた、可憐なローズボールです。味は2つ。カシス&バニラビーズが甘酸っぱくまろやかな「カシスバニラ」、レモン&カルダモンが優しく爽やかな「カルダモンシトロン」。ふたつのオシャレを、思いっきり味わって!

軽やかな口どけと甘い香りに誘われて、どんどん摘まみたくなる『ローズガーデン』。“いつでもパクパク食べてほしい(金井理仁 談)” スイーツだから、いつも傍らにおいておける秘密のトレジャーボックスのような可愛いケースにとじこめたのだとか。ギフトにもよろこばれそうですね。

通信販売はなしとのこと。気になった方は、ぜひお店へ!


ローズガーデン
【価   格】8個入 1,296円(本体価格1,200円)、16個入 2,376円(本体価格2,200円)※カシスバニラとカルダモンシトロンが同数入りのセット
【発売日】2019年10月16日(水)
【販売店】TOKYOチューリップローズ(西武池袋店、JR東京駅店)
https://www.tuliprose.jp

[PR TIMES]

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事