CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: JAN 19TH, 2023.

【明日発売】にしむら珈琲店のパティスリー「セセシオン」からバレンタイン限定チョコが登場

5人の読者が参考になると評価

神戸で創業75年の喫茶店「にしむら珈琲店」のパティスリー「セセシオン・コンディトア アテリエ」から、期間限定チョコレートが新登場♪ バレンタイン向けに「ショコラーデンサラミ」と「モーツァルトクーゲルン」、2つの商品が明日発売されます。ヨーロッパの伝統菓子を再現した本格チョコレートで、今年のバレンタインをお祝いしてみては?

にしむら珈琲店の「セセシオン」からバレンタイン限定チョコ2種類が登場♪

伝統菓子を軸に本格的な焼き菓子を得意とする、パティスリー「セセシオン・コンディトア アテリエ」から、バレンタイン限定チョコが登場。バレンタインに向けて1月中旬頃から作り始められるため、フレッシュ感が楽しめます。

「他では手に入らないお菓子」や「フレッシュな焼き立て」に注力して開発された、この時期だけのショコラ系焼き菓子とともに、母体であるにしむら珈琲店の期間限定銘柄を含むさまざまな珈琲とのマリアージュも提案されるそうですよ。今回はバレンタイン限定の2種類のチョコをご紹介♪

ビターチョコとホワイトチョコの2種類!「ショコラーデンサラミ」

サラミに見立てたチョコレート菓子「ショコラーデンサラミ」は、ビターチョコとホワイトの2種類がラインナップ。クーヴェルチュールチョコレートに、ナッツやアマレッティクッキーを入れた「ビターチョコサラミ」は、オーストリア・ザルツブルク出身で半分イタリアにルーツを持つパティシエによって手掛けられました。

「ホワイトチョコサラミ」は、アプリコットやクランベリー、ピスタチオがカラフルで、ビターチョコとのコントラストが鮮やか。ホワイトチョコの甘さとマッチする、フルーツの爽やかさが楽しめますよ♪

ウィーンの伝統菓子が手作りで仕立てられた「モーツァルトクーゲルン」

約130年前に誕生したという伝統のチョコレート菓子、「モーツァルトクーゲルン」。多くの企業によってそれぞれ形を変えながら生産され、世界中に輸出されようになった銘菓です。日本でも比較的知名度は高いですが、ほとんどが工業的に生産されたものなのだとか。

「セセシオン」に在籍するザルツブルク出身のパティシエは、この伝統菓子を、本来の手作業によって再構築。自家製のへーゼルナッツプラリネにピスタチオとマジパンで層が作られ、ミルクチョコでひとつひとつ丁寧にコーティングされています。馴染み深く有名なお菓子が、手作りならではのほっこりした味わいに♡

【明日発売】期間限定のバレンタインチョコ

「セシオン・コンディトア アテリエ」のバレンタイン限定チョコは、明日1月20日(金)発売です。期間限定の商品ですので、見逃さないようお早めにチェックを!

名称   :ショコラーデンサラミ
販売料金 :ショコラーデンサラミ 1本1,200円(税込)
      ショコラーデンサラミ 2本セット箱入り2,400円(税込)
サイズ  :直径 4.5cm、長さ10cm

名称   :モーツァルトクーゲルン
販売料金 :モーツァルトクーゲルン 1個280円(税込)
      モーツァルトクーゲルン 6個セット箱入り1,680円(税込)
サイズ  :直径 3cm

取扱い場所:セセシオン・コンディトアアテリエ、にしむら珈琲 阪急前店、にしむら珈琲 ハーバーランド店
セセシオン・コンディトア アトリエURL:http://www.kobe-nishimura.jp/secession/index.html

※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事