CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: APR 26TH, 2021.

中川政七商店の人気ランキング「食品」TOP10【4月26日】

【毎週月曜日20:00配信】「暮らしの道具」をコンセプトに、品質やこだわりを大切にし、家や生活に根ざした機能的で美しいアイテムが取りそろえられているお店「中川政七商店」。日本の伝統やいいものに触れることができ、気持ちがよく、愛着あるものを探すことができます。生活雑貨や食品などさまざまな商品はどれも魅力的。そこでイエモネでは、「食品」「食卓の道具」「家を装う」など、カテゴリ別の人気商品をランキング形式でお届け。オンラインショップのランキングから、完売商品をのぞいた10位~1位までご紹介します!今週は「食品」です。

第10位 THE COFFEE HOUSE BY SUMIDA COFFEE 5個入

東京・墨田から、世界のコーヒーを味わう旅へ。気軽に美味しいコーヒーが味わえる、心地よい社交場をつくりたい、と2010年に東京・墨田区で開業した「すみだ珈琲」。現在、約70カ国に広がるコーヒー産地から、それぞれ個性豊かなコーヒーの味わいの違いが楽しめるコーヒーバッグセット「THE COFFEE HOUSE」が誕生。5種類の厳選コーヒーを手軽なコーヒーバッグで楽しむことができますよ!

  • グアテマラ産:酸味とコクの効いた味わい。豊かな香気と共に、華やかなキレのある後味が特徴です。
  • 東ティモール産:やわらかな甘みとハーブのような爽やかな香気、ほどよい酸味が特徴です。
  • エチオピア産:香り立つ香気と独特の酸味のある味わいに、甘みとコクが加わります。
  • インドネシア産:コクのある苦味が中心の味わい。酸味のない独特な後味が特徴です。
  • オリジナルブレンド:世界最高峰の品質を誇る中央アメリカ・グアテマラ産のコーヒーを主として、旬のコーヒーをブレンド。柔らかな苦味とキレのあるコク、後味に微かな甘味を感じる味わいです。

THE COFFEE HOUSE BY SUMIDA COFFEE 5個入
1,188円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4571405960009/

第9位 堀内果実園 果実園のサングリアミックス

自宅で気軽に本格的なサングリアがつくれる、堀内果実園のサングリアミックス。1番おいしい時季に収穫した果実でつくったドライフルーツとスパイス、きび糖をベースにしたスパイスシュガーがセットになっており、ワインに漬け込むだけでオリジナルのサングリアのできあがり。白ワインには「ホワイト」、赤ワインには「レッド」がおすすめ。ワインは375mlのハーフサイズボトルを使用してくださいね。新商品です。

堀内果実園 果実園のサングリアミックス
1,296円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4582217441365/

第8位 素麺のための鶏塩レモン/豚肉ごま豆乳/花椒肉みそ/唐辛子豚タケノコ

ゆでた素麺に、そのままかけて混ぜるだけの具材入りソースです。手軽でひと味違う素麺をおうちで楽しめます。素麺だけでなくパスタ、うどん、中華麺、にもよく合います。種類は塩味ベースの鶏だしでレモンの酸味が効いている「鶏塩レモン」、豆乳と白練りごまを合わせたなめらかなソースに豚バラ肉の旨味がおいしい「豚肉ごま豆乳」、豚ひき肉をネギやショウガ、ニンニク、味噌と甘辛く炒め、花椒のしびれる辛さとさわやかな香りの「花椒肉みそ」、とろみをつけた鶏がらスープに炒めた豚ひき肉とタケノコを加え、唐辛子や豆板醤、ニンニクで刺激的な辛さの「唐辛子豚タケノコ」があります。日替わりでおいしくいただけます! 新商品です。

素麺のための鶏塩レモン/豚肉ごま豆乳/花椒肉みそ/唐辛子豚タケノコ
432円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g1507-0002-21n1-200/

第7位 光浦醸造 フロートレモンティー

瀬戸内産の輪切り乾燥レモンと国産の紅茶のティーバッグがセットになった新しいカタチのレモンティー。ゆっくりと風味が出てくるので、いつもより長くレモンティーを楽しむことができるんです! 使用しているレモンは、瀬戸内の太陽の恵みをいっぱい受けて育った、爽やかで果実味豊かな国産レモンを輪切りにし、丁寧に乾燥させたもの。また紅茶には、宮崎県で育った、農薬や化学肥料を使っていない国産茶葉が使用されています。渋みが少なく甘みもあり、フロートレモンとの相性のよい紅茶です。

光浦醸造 フロートレモンティー
1,296円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4993586881070/

第6位 国産米粉のパンケーキミックス

国産の米粉のパンケーキが手軽に作れるグルテンフリーのミックス粉です。米粉ならではの香ばしい香り、ふんわり、もっちりとした食感。朝食やおやつに、バターやシロップ、ジャムなどを添えて。もったりとした生地ならキメが細かいしっとりとした厚みのあるパンケーキになり、ゆるめの生地なら薄めの焼き上がりですが、気泡が大きめのふわっとしたやわらかな仕上がりになりますよ。

国産米粉のパンケーキミックス
648円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639696458/

第5位 麻の葉もなか

麻の葉文様をかたどった、一口サイズのもなかです。自分で餡をはさむ手作りタイプのため、作りたてのぱりぱりとした食感が楽しめます。餡は小分けのため新鮮で、搾り出しやすくなっています。皮は上品な味わいの白皮と、香ばしい焦がし皮の二種類入りで、どちらの味も楽しむことができます。食べ終わった後のブリキ缶は、お菓子を入れたり、お道具箱やお薬箱などにも使えるので、缶愛好家にもうれしいですね!

麻の葉もなか
1,500円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639670816/

第4位 月ヶ瀬茶

お茶の生育に適した土壌を持つ古くからのお茶の名産地、奈良県月ヶ瀬。梅の名所としても知られる月ヶ瀬で、丁寧に作られたお茶のシリーズから、緑茶、新潟の玄米をあわせた玄米茶、和紅茶の3種類が登場。ティーバッグタイプなので、お食事やお菓子の時間に気軽に楽しめるひと品です。

月ヶ瀬茶
1,080円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639467461/

第3位 めでたもなか

おめでたい縁起物の鯛、梅、瓢箪、招き猫をかたどったもなかです。国産新大正餅米を使った香ばしいもなか種に、国産小豆を鈴鹿山系の伏流水でふっくらと炊き上げた餡がほっこり落ち着く味です。自分で餡をはさむ手作りタイプのため、作り立てのパリパリとした食感が楽しめます。

めでたもなか
1,620円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639681416/

第2位 ゆずと花椒のぬか床

奈良で88年続くお漬物屋さんがつくった、ゆずと花椒を混ぜ込んだ香り豊かな冷蔵庫専用のオリジナルのぬか床です。開封後すぐに使うことができ、別添の花椒付きで、風味の変化や育てる楽しみも味わえます。化学調味料、保存料不使用。ぬか漬けを極めたい人から、新しく始めたい人までぴったりのぬか床です。

ゆずと花椒のぬか床
1,296円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639695017/

第1位 吹き寄せ

開けた時にわっと歓声があがる、幸せがいっぱい詰まったお菓子缶です。中川政七商店オリジナルの鹿モチーフや麻の葉モチーフの最中皮も入り、特別感のある見た目に仕上げているといいます。「吹き寄せ」とは、色づいたとりどりの紅葉が風に吹かれて1カ所に集まった様子を意味する言葉。そんな情景が浮かぶように、丸い缶の中にさまざまなお菓子が詰め込まれています。お茶の時間や食後のひと息のお供に。缶のデザインは、2頭の牡鹿と桂の木が染められた正倉院の宝物「麟鹿草木夾纈屏風(りんろくくさききょうけちのびょうぶ)」を元にしたイラスト。こちらも缶愛好家はたまらないのではないでしょうか。

吹き寄せ
1,944円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639650825/

※情報は2021年4月22日13:00時点のランキングで、同タイミングで完売している商品をのぞいたものになります。記事公開後に完売する商品もございますことをご了承くださいませ。
※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

画像提供:中川政七商店
取材協力:中川政七商店

>>>【シャトレーゼ】今週のおすすめ新商品10選「和菓子」|4月20日

>>>【バウムクーヘンの総選挙】全国155種類中ファンが選んだトップ10発表!|News

>>>47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【28】「こんぴらにんにくカレー」|香川県

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事