CATEGORY

POSTED BY ライター 内野チエ 掲載日: NOV 29TH, 2021.

【11月29日~12月5日 今週発売の新商品】おすすめグルメ&スイーツ5選

おいしいものを口にすると、心が幸せでほっこりしますよね。「今日も一日よくがんばりました」そんな自分のご褒美タイムに。または、スイッチを切って家でのんびり過ごしたい休日に。お家時間がもっと楽しみになる、とっておきのグルメ&スイーツ情報をお届け!通販、コンビニ、スーパー、都内近郊の店舗で買うことができる新作グルメ&スイーツを、毎週5つピックアップしてお伝えします!

【ヴィタメール】クリスマス限定カットケーキ6種

PR TIMES

ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」から、クリスマス限定のケーキが新登場。期間限定でお目見するのは全6種類。ピスタチオのブリュレとフランボワーズのジュレをチョコレートムースにとじこめた「サパン・ド・ノエル ピスターシュ」、アーモンドの香り豊かなスポンジに、ベリーのムースやホワイトチョコレート、フランボワーズソースを重ねた「レンヌ・オペラ」、オレンジムースにチョコレートムースをとじこめ、オレンジピールをしのばせた「オランジュ・ノエル」など、チョコレートをベースにクリスマスをモチーフとする新作ケーキが続々登場!ぜひ店頭でチェックしてみてください。

■商品名:クリスマス限定カットケーキ6種
■発売日:2021年12月1日(水)
■販売先:ヴィタメール各店(※一部店舗除く)
■価格:サパン・ド・ノエル ピスターシュ・税抜700円、ノエル・オペラ・税抜650円、オランジュ・ノエル・税抜620円
■公式サイト:https://www.wittamer.jp

【サマンサタバサスイーツ】アップサイクル チョコラスククランチ

atpress

ミルク感たっぷりのジャムをゴーフレット生地でサンドしたお菓子「バターのいとこ」では、フードロスを防ぐため、製造工程で生じる切れ端を活用して「アップサイクル商品」を販売。このたび、サマンサタバサともタッグを組み、サマンサタバサスイーツ取り扱い店舗での限定発売を開始します。「アップサイクル チョコラスククランチ」は、バターのいとこラスクの切れ端を使用。なめらかなチョコレートでコーティングし、ラスクの焼いた香ばしさと、シナモンのスパイスの香りが後を引くおいしさです。

■商品名:アップサイクル チョコラスククランチ
■発売日:2021年12月1日(水)
■販売先:サマンサタバサスイーツ取り扱い店舗、オンラインショップ
■価格:税込1200円
■公式サイト:https://risonare.com/nasu/experiences/butternoitoko/

【プリンに恋して】いちごのレトロプリン、いちごピスタチオプリン

PR TIMES

「レトロな喫茶店で提供する、恋するほど美味しいプリン」をコンセプトにしたテイクアウトプリン専門店「プリンに恋して」から、この冬限定のプリンが新登場。「いちごのレトロプリン」は、看板商品の「レトロプリン」にホワイトチョコレートと北海道産生クリームをブレンドしたガナッシュクリームをたっぷりと絞り、その上に国産いちごをこぼれそうなほどたっぷりとトッピング。「いちごピスタチオプリン」は、赤と緑のカラーが美しい、いちごとピスタチオの2層仕立てです。このほか、クリスマス・プリンケーキの予約販売も行います。

■商品名:いちごのレトロプリン、いちごピスタチオプリン
■発売日:2021年12月1日(水)
■販売先:プリンに恋して各店(※一部店舗除く)
■価格:いちごのレトロプリン・税込650円、いちごピスタチオプリン・税込500円
■公式サイト:https://i-love-pudding.com

【生搾りモンブラン専門店】バスクチーズモンブラン

PR TIMES

こだわりのモンブランを提供する「生搾りモンブラン専門店」から、新作モンブランが登場。「生搾りモンブラン専門店」は、独自開発したモンブラン専用搾り機を使用して一つ一つ丁寧に作り上げる、できたてモンブランが食べられるお店。このたび新商品として「バスクチーズモンブラン」が数量限定で発売となります。蒸し焼きのバスクチーズを、絹糸のように細く搾り出した茶色のマロンクリームで包み込み、「栗×チーズ」のコラボが楽しめます。ふんわり軽くなめらかなマロンクリームに、濃厚なバスクチーズケーキが溶け合う、究極の味わいをご堪能あれ。

■商品名:バスクチーズモンブラン
■発売日:2021年12月1日(水)
■販売先:生搾りモンブラン専門店各店
■価格:店内皿盛り・税込1380円、持ち帰り用 スモール・税込980円~
■公式サイト:http://immfoodservice.com

【TOKYO PAO(トウキョウ パオ)】PAO

PRTIMES

2021年12月4日(土)、アジアンテイブルが、有楽町イトシア地下1階のフードアベニューに肉まん専門店「TOKYO PAO(トウキョウ パオ)」をオープン。「TOKYO PAO」の肉まんの特徴は、その大きさとカラフルさ。大きさは一般的な肉まんより小さな直径約6cm。豚肉ベースのベーシックな白い肉まんを始め、「white PAO( 豚まん)」、「black PAO( 花椒まん)」、「pink PAOピンク(ルーローまん)」、「green PAO(油淋鶏まん)」、「yellow PAO(カレーまん)」、「blue PAO(大学芋まん)」、「orange PAO(エビチリまん)」、「purple PAO(黒胡麻まん)」の8つの色と味でこれまでにないバラエティ豊かな「肉まん」体験をすることができます。贈り物にも喜ばれそうですね。

■商品名: PAO (肉まん)
■発売日:2021年12月4日(水)
■販売先: 「TOKYO PAO(トウキョウ パオ)」
■価格:PAO(肉まん)1個234円(税込)
■営業時間:11:00~21:00(LO20:30)
■ 定休日:施設の休業に準じる
■ 席数:イートイン7席
■公式サイト:https://asian-table.jp/index.html

※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。
※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

>>>可愛いまねきねこ型の「主張しすぎるもなか」の主張はいかに!?実食してみた

>>>【コストコオンライン】レンチンしてすぐ食べられる!ビビゴ きのこ野菜粥

>>>【ファミリーマート商品ルポ】話題の商品が再登場「雪見だいふくみたいなパン」

内野チエ

Chie Uchino/ライター

Webコンテンツ制作会社を経てフリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

食品/テイクアウト/デリバリーの記事