CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: DEC 22ND, 2022.

【年末ジャンボ今日まで!】連番・バラの違いは?どっちで買うべき?

70人の読者が参考になると評価

年末ジャンボ宝くじの販売期間が、いよいよ本日2022年12月23日に迫っています! 1等は7億円、前後賞を合わせると最大10億円が手に入るチャンス……!これは夢がありますよね〜。この記事では、宝くじを購入する際に避けては通れない「連番」と「バラ」の違いや、それぞれのメリットについて解説します。

年末ジャンボ宝くじの当せん金・本数は?

等級等当せん金本数
1等7億円23本
1等の前後賞1億5000万円46本
1等の組違い賞10万円4,577本
2等1000万円92本
3等100万円920本
4等5万円46,000本
5等1万円1,380,000本
6等3,000円4,600,000本
7等300円46,000,000本

連番・バラの違いは?

【連番購入】
連続している番号をセットで購入する方法。組と番号の上5ケタまでは同一、下1ケタの番号が0~9まで連続している10枚セットで販売されている。1等・前後賞の両方を狙いたい人におすすめ。

【バラ購入】
連続していないランダムの番号で、下1ケタの番号には0~9までの数字が入っている10枚のセット。1枚ごとに高額当せんのチャンスがある。

前後賞を狙いたい人は連番! 2等や3等を含めた高額当せんを狙っている人はバラがおすすめです。

ぞれぞれに特徴があるので、自分に合った方法をセレクトしてみてくださいね。

抽せん日は12月31日(土)

抽せん日は12月31日(土)。宝くじ公式サイトにてチェックできます。ドキドキの瞬間ですね。

夢を掴むのは果たして……!

関連するタグ

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

RECOMMENDおすすめ記事

占い&おみくじの記事