CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: MAY 31ST, 2021.

【中川政七商店ランキング】人気の「衣料品」TOP10|5月31日

【毎週月曜日20:00配信】「暮らしの道具」をコンセプトに、品質やこだわりを大切にし、家や生活に根ざした機能的で美しいアイテムが取り揃えられているお店「中川政七商店」。日本の伝統やいいものに触れることができ、気持ちが良く、愛着あるものを探すことができます。生活雑貨や食品まなどさまざまな商品はどれも魅力にあふれています。そこでイエモネでは、「食品」「食卓の道具」「家を装う」など、カテゴリ別の人気商品をランキング形式でお届け。オンラインショップのランキングから、完売商品をのぞいた10位~1位までご紹介します!今週は「衣料品」です。

第10位 かや織×富山の刺繍 チュニック

透け感のあるかや生地と繊細な刺繍が夏の装いに映えるチュニック。奈良の工芸「かや織」は、奈良時代より前に伝わった「風は通すが蚊は通さない」という蚊帳(かや)に使われる薄織物。

このかや織生地に刺繍を施すことで、服地としての安定性を高め、見た目にも美しく仕上げられています。かや織には国内紡績のコーマ糸を使うことで上質感のある生地に。水紋や泡のような大小の円が涼やかな刺繍は、富山県で行っています。インナーに差し色を入れればさまざまな表情が楽しめ、洗う度にふんわりと肌になじむ質感になっていきます。

かや織×富山の刺繍 チュニック
15,400円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639701084/

第9位 【WEB限定】STAMP AND DIARY クルーネック7分袖プルオーバー

刺繍の施されたシャツ素材+カットソー生地の異素材を組み合わせたプルオーバーです。カットソー感覚で着られて、ブラウスのようなきちんと感が叶う便利な1着。サイドにはスリットが施されていて、軽やかな着こなしができます。

肩は大きく落としたドロップショルダー。全体的にゆとりのあるシルエットになっており、袖部分はカットソー生地で、動きやすくやさしく柔らかな肌触りです。カットソーは、上質な超長綿を使用し、毛羽立ちの少ない加工が施されています。上品な艶とソフトな風合いが魅力です。小さなタンポポの花のようなサークルの刺繍が可愛らしいです。

【WEB限定】STAMP AND DIARY クルーネック7分袖プルオーバー
12,980円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639702425/

第8位 リネンデニムのパンツ

やわらかなリネン糸で織り上げられたデニム生地を使用してつくった、さらっとした肌触りが心地よいパンツ。ほどよい落ち感があり、上品にカジュアルな着こなしが楽しめる一枚です。裾をロールアップして履けば、軽やかな印象になります。

リネンデニムのパンツ
16,500円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639574664/

第7位 【WEB限定】STAMP AND DIARY スタンドカラービッグブラウス7分袖

スタンドカラーですっきりと合わせやすいデザインのビッグブラウスは身幅が広いボックス型で、直線的なラインのブラウスです。 少しだけ後ろの丈が長く、体型をカバーしながらドレープや立体感のあるシルエットを作り出します。ドロップショルダーで肘の下まで落ちる7分袖は全体をすっきりと見せ、こなれた印象に。

前ボタンを開けて羽織りとしても着られるゆったりとしたシルエット。 暑い時期の軽いジャケット代わりとしても重宝する、オールシーズン使えるアイテムです。小さめの花を集め丸いブーケを表現した刺しゅうが繊細で素敵です。

【WEB限定】STAMP AND DIARY スタンドカラービッグブラウス7分袖
15,950円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639702449/

第6位 【WEB限定】SETTO OKKAKE SHIRT

50番手の細い糸で織り上げたコットン100%のブロード素材を使用し、打ち込み本数を減らしつつも、適度なハリ感のある生地でつくられたシャツ。テキスタイルメーカー「SETTO」の顔でもあるオッカケシャツの特徴的な首を覆うような襟、極端に短い着丈、ボックスシルエットの身幅、長めのカフス随所に個性的なディテールを入れる事で他のシャツとは差別化を図り、個性的なおしゃれを楽しめます。

【WEB限定】SETTO OKKAKE SHIRT
15,400円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4580049989666/

第5位 【WEB限定】STAMP AND DIARY ビッグブラウス ヴォイクッカ・グレー

第7位のスタンドカラーも可愛いけれど、襟付きもやっぱり可愛いビッグブラウスです。 少しだけ後ろの丈が長く、体型をカバーしながらドレープや立体感のあるシルエットが素敵。ドロップショルダーで肘の下まで落ちる7分袖は全体をすっきりと見せ、こなれた印象に。前ボタンを開けて羽織りとしてもゆったり着られます。 暑い時期の軽いジャケット代わりとしても重宝する、オールシーズン使えるアイテムです。

【WEB限定】STAMP AND DIARY ビッグブラウス ヴォイクッカ・グレー
15,950円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639702456/

第4位 【WEB限定】SETTO FARMS SHIRT

ホワイト・ネイビーは、さらりとなめらかな肌触りが特徴のコーマ糸を使用。さらにシリコンウォッシュ加工が施されているため、やわらかな風合いを楽しむことができます。ストライプは、適度な張り感が特徴。

首元にギャザーの入ったボリュームのある立体的なシルエットが体型を優しくカバー。首元はコンパクトなバンドカラーデザインで、綺麗に見せることができます。ふわっと軽やかな着心地です。

【WEB限定】SETTO FARMS SHIRT
15,400円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4580049989840/

第3位 麻布Tシャツワンピース

真夏にサラッと着られる麻素材でつくられた、Tシャツ型のワンピース。ゆったりとしたシルエットで着脱しやすく、涼しく楽におしゃれを楽しむことができます。一枚で着るほか、デニムパンツやレギンスを合わせるのもおすすめ。

衿ぐりと袖口には、Tシャツにも使われる伸縮性のよいフライス生地を使用。製品染めならではの洗いざらしの風合いがあり、洗濯した後は形を整えて干すだけのお手入れで、自然なシワ感を楽しんでくださいね。「白」「紺」「薄墨」「薄青」「朱」「黄」「墨」とカラーバリエーションも豊富です。

麻布Tシャツワンピース
14,300円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639633200/

第2位 かや織×富山の刺繍 プルオーバー

透け感のあるかや生地と繊細な刺繍が夏の装いに映えるプルオーバー。奈良の工芸「かや織」生地に刺繍を施すことで、服地としての安定性を高め、見た目にも美しく仕上げたといいます。かや織には国内紡績のコーマ糸が使われています。水紋や泡のような大小の円が涼やかな刺繍は、富山県で行っています。インナーやボトムス次第で上品にも可愛らしくも着こなせるのがうれしいですね! 第10位には同じ生地のチュニックもランクインしています。

かや織×富山の刺繍 プルオーバー
13,200円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639700803/

第1位 麻布Tシャツ

真夏にサラッと着られる麻素材のTシャツ。ゆったりとしたシルエットで着脱しやすく、涼しい着心地が特徴です。

衿ぐりと袖口には、伸縮性のよいフライス生地を使用。製品染めならではの洗いざらしの風合いがあり、洗濯した後は形を整えて干すだけのお手入れで、自然なシワ感が楽しめます。カラーは「白」「紺」「薄墨」「薄青」「朱」「黄」「水色」「墨」。色違いで揃えるのもよさそう。歳3位には同じ生地でつくられた「 麻布Tシャツワンピース」もランクイン!

麻布Tシャツ
8,250円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639608284/

※情報は2021年5月27日16:00時点のランキングで、同タイミングで完売している商品をのぞいたものになります。記事公開後に完売する商品もございますことをご了承くださいませ。
※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

画像提供:中川政七商店
取材協力:中川政七商店

>>>【ひんやり夏マスク2021通販まとめ25選】〜涼しい素材、小顔に見える、洗える、日本製〜

>>>【山崎実業人気ランキング】神収納アイテムを次々生み出す山崎実業、おすすめ商品まとめ

>>>中川政七商店の人気ランキング「かばん」TOP10

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

コーディネートの記事