CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: APR 27TH, 2020.

【在宅勤務時のメイク事情】する?しない?20〜30代女性のリアルな本音

新型コロナウイルスの影響もあり、外出自粛に伴いテレワークやWEB会議が推進されています。そこで気になるのがメイク事情。誰にも会わない上に、もしWEB会議でも顔を映さなければと大丈夫と思い、お肌を休ませる方も多いのではないでしょうか。今回、マンダムが20代・30代の女性284名を対象に調査を実施。リアルな本音に注目です。

メイク イメージ

『在宅勤務時、仕事をする前にメイクをする?』『在宅勤務時、メイクをする理由は?/しない理由は?』を20代・30代の女性284名に聞きました。在宅勤務で人と会う機会は確かに減りますが、メイクをする派もしない派も理由は様々。この調査でメイクをするかしないかはみなさん次第ですよ!

在宅勤務時、メイクをする派・しない派は約半々に。

メイクをしますか?

気になる結果の一つ目、在宅勤務のときにメイクをするか聞いたところ、「よくする」「たまにする」と答えた人が、49.3%、「あまりしない」「全くしない」と答えた人は49.7%でした。


「する派」「しない派」は、約半々に。20代と30代を比較してみると、30代の方がメイクをする人が13.5%多いことがわかりました。

「する派」の理由は、「急な外出への対応」「仕事のスイッチオンのため」

メイクをする理由は?


「する派」に理由を聞いたところ、「急な外出にすぐに対応出来るようにしておくため(64.3%)」「仕事のスイッチを入れるため(62.9%)」「Web会議を行うことがあるため」と続きました。

家でずっと仕事をする在宅勤務だと、どうしてもオン・オフをつけるのが難しいため、メイクをすることで気持ちを切り替える人も多いようです。急な外出やWEB会議に備える方は、ベースメイクだけなのか、フルメイクだけなのかも気になるところですね。

「しない派」は、「必要性を感じない」「誰にも会わない」「お肌を休ませたい」

メイクをしない理由は?


「しない派」の理由は、「必要性を感じないから(69.5%)」や「誰にも会わないから(66.7%)」といった効率重視派と、「お肌を休ませたいから(58.2%)」とお肌ケア派に分かれました。メイクをする機会が多い人は、お肌の休息日と捉えているのかもしれません。

いかがでしたでしょうか。

「する派」「しない派」にもそれぞれ理由があり、日々在宅勤務に励んでいるようです。あなたはどちら派でしょうか?
ちなみに、もマンダムではどちら派にも、簡単に仕事のスイッチのON/OFFができる「ふき取りクレンジング」がおすすめとのことです。

>>>ビフェスタブランドサイト

​【調査概要】
・調査手法:インターネットリサーチ
・調査期間:2020年3月 
・調査対象:20~39歳女性284名(マンダム調べ)

[PR TIMES]

>>>【完売必至】スヌーピーとDHCのコラボ第7弾、薬用リップ&バーム数量限定!

>>>噂の月経カップを使ってみた! リアルな感想とコツを紹介

>>>今週新発売のおすすめコスメ&ビューティーアイテム5選【4月20日〜4月26日】

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

メイクの記事